つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ジム・キャノン2 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190913163314j:plainHGUC-125 RGC-83ジム・キャノン2 1,400円(税別) 2011年6月発売

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場するMS。ガンキャノンの量産化をコンセプトに、一年戦闘終結後ジムキャノン、ガンキャノン量産型のデータを元にして支援型MSの集大成として開発された機体。主なパイロットはチャック・キース、チャップ・アデル。

 

f:id:Capybara-tf:20190913175550j:plainアレックスのチョバムアーマーと同様の複合装甲の外装が特徴的です。フォルムはジムよりガンキャノンに近い形です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190913180037j:plain

f:id:Capybara-tf:20190913180049j:plain各バーニア・スラスター、アンクルアーマ後部は塗装が必要ですが、それ以外は成型色で塗り分け再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190913180355j:plainマーキングシール1枚。ホイルシールは付属しません。

f:id:Capybara-tf:20190913180448j:plainジムライフル、シールド、ビームサーベル刃x2、手首x4。Cランナータグは切り離して手首収納用のパーツにすることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190913180637j:plainHGUCジム改・ジムカスタムのランナーと一部共通の為、余剰パーツが出ます。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190913180811j:plain肘は90度以上曲がり、横へは水平にまで上がります。。肩関節は前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190913180931j:plain腰はほんのわずかですが回転します。

f:id:Capybara-tf:20190913185606j:plain首は上へは上がりますが下へは殆ど動きません。

f:id:Capybara-tf:20190913185701j:plain横へはキャノンを上げた状態だと真横まで動かせます。

f:id:Capybara-tf:20190913185804j:plain膝は90度曲ります。横へは余り広がりません。

f:id:Capybara-tf:20190913185900j:plain両キャノンは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20190913185937j:plain左前腕裏側のビームサーベルは取り外し可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190913190045j:plain前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190913190140j:plainふくらはぎと両キャノン縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20190913190346j:plain頭部側面、肩アーマー、肩アーマー内上腕に合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190913190438j:plainジムキャノン2の設定全高は18m。砲身を除けばRGガンダムと同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190913190553j:plain

f:id:Capybara-tf:20190913190605j:plain

f:id:Capybara-tf:20190913190616j:plain

f:id:Capybara-tf:20190913190627j:plain

f:id:Capybara-tf:20190913190638j:plain

まとめ

合わせ目箇所が少し多い点はマイナスですが、可動範囲、色分け共に良く出来ています。重厚な感じのプロポーションも良く再現されており完成度の高いキットになっています。ガンダムマーカ―等で丸モールドを塗るだけでもさらに良くなると思もいます。ジムキャノン2好きな方にはお勧めのキットです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCジム・キャノン2素組みレビューでした。

スポンサーリンク