つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ジム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190630195241j:plain

HGUC-020 RGM-79 ジム 700円(税別) 2001年4月発売

機動戦士ガンダムに登場するMS。1年戦争時の連邦軍の主力量産機。簡素な機体設計なこともありこれを元にした様々なバリエーション機が存在します。

 

f:id:Capybara-tf:20190630201703j:プレーン

成型色は赤と黄、青みがかった白で再現されています。

 

正面から一周

f:id:カピバラtf:20190630202004j:plain

f:id:Capybara-tf:20190630202029j:プレーン

ジム特有の弱そうなプロポーションが良く再現されています。

コクピットハッチのグレーは付属シールで塗り分け。バックパック、シールド裏のグレーは塗装が必要です。それ以外は成型色で塗り分けが再現されています。

f:id:Capybara-tf:20190630202903j:プレーン

頭部センサーはクリアパーツを使用。センサー内部も再現されています。また、シールドはバックパックにも取り付けることが出来ます。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190630202644j:plain

付属品はビームサーベル、ビームスプレーガン、シールド、平手左手首。

ビームサーベルはクリアーパーツではなくプラ素材による一体成型のものになります。 

 合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190818203715j:plain脚の合わせ目はアンクルアーマーから太腿に掛けて前後とも縦にあります。

f:id:Capybara-tf:20190818203726j:plain腕は前腕に前後に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190818203737j:plainそれ以外では頭部、胴体の上部から側面、肩に合わせ目が出ます。 

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190630203405j:プレーン

横には腕は水平に、脚はほとんど上がりません。

前後には太腿はアーマーの形状もあり余り稼働せず。膝は90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20190630203618j:プレーン

肘は90度曲り、腰は360度回転できます。首も襟の部分が若干干渉しますが360度回ります。 

大きさ比較 

f:id:Capybara-tf:20190630203757j:プレーン

RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190630203847j:プレーン

f:id:Capybara-tf:20190630203905j:plain

f:id:Capybara-tf:20190630203932j:プレーン

まとめ 

700円という低価格でありながらジムらしさが良く再現されており、平手等付属品も多く非常にコストパフォーマンスの高い良いキットになっています。

低価格という事もあり数を揃えるのも良いですし、改造しバリエーションを作るのにも最適です。また、合わせ目消し等の練習用としてもいいかと思います。18年前発売の古いキットですがお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGUCジム素組みレビューでした。

スポンサーリンク