つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備 素組みレビュー

スポンサーリンク

プレミアムバンダイ限定 HGUC RX-121-2PガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備 6,820円(税込) 2022年5月発売

ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに に登場するMS。ギガンティック・アーム・ユニットはフルドドⅡを介して、5連装ビーム砲を内蔵したサイコガンダムの腕部を装着したTR-1の武装強化プラン。

 

キットはHGUCアドバンスドヘイズル・フルドド・プリムローズ・フルドドⅡの一部ランナーとギガンティックアームユニット用の新規パーツで構成されています。

背部に大型のギガンティックアームユニットを装備しているのでスタンド無しでは自立しません。

正面から一周

ツインアイ、頭部センサー、すね下部とバックパック中央のセンサー部は付属シールでの塗分けになります。

細かい所での色分けはされていないので塗装の必要な箇所が多くあります。

両肩前面のミサイルポッド部と下部のグレー、指先の赤、全身にある丸モールドと棒モールドやダクト内のグレー、リアアーマーのスラスター、ロングブレードライフルのダークブルー、ウインチキャノン後部のイエロー、バックパック前面上部のグレー、脚側面やバックパックの背面のイエローは塗装が必要です。

付属品

ロングブレードライフル、スタンド、交換用手首x4。

ホイルシール、マーキングシール各1枚。

モノクロの取扱説明書。

アドバンスドヘイズル余剰パーツ。

フルドド余剰パーツ。

プリムローズ余剰パーツ。

フルドドⅡ余剰パーツ。

可動範囲

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。横へは水平にまで上がります。

頭部は上下に動きます。

左右へは真横にまで向けることができます。

腰は少しですが左右に回転します。

前に屈ませることは出来ませんが、後ろに仰け反らせることは出来ます。

太ももは約45度上がり、膝は90度まがります。

足首は上下に動きます。

左右にも動きます。

股関節はボールジョイント接続。脚は内外側に向けることができます。横へは約45度広がります。

サブアームユニットは赤丸部で回転し展開することが出来ます。

サブアームのクローは可動します。

バックパックのブースターポッドはアームがスライドし下に向けることができます。

ウインチキャノンのアームは赤丸部で前後に動きます。

ウインチキャノンは赤丸の接続部で360度回転。

ウインチキャノンは差し替えで開閉可能です。

ギガンティックアームは赤丸部360度回転。

横へは水平以上にまで上がります。また、上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲がります。

指は5本それぞれ独立して可動します。

右肩ユニット前部は開閉します。

合わせ目箇所

前腕と両肩に合わせ目があります。

ふとももの前後、アンクルアーマー、つま先に合わせ目があります。

頭部とロングブレドライフルの一部に合わせ目が出ます。

大きさ比較

ヘイズル本体はRGガンダムとほぼ同じ大きさですが、装備されたギガンティックアームユニットが大きく前後左右のボリュームが凄いです。

ポージング

まとめ

サイコガンダムの腕を装備した形態だけあってボリューム満点のキットです。一からこの状態を再現するとなると結構な値段になるので、セットで発売されたのはありがたいです。余剰パーツで頭部センサーユニットが付属するので、ギガンティックアームを外せばヘイズルアウスラ第4種兵装の再現も可能です。

サイコガンダムの腕は新規で作り起しされており、ディティールや色分けが細かく再現されています。可動も申し分ありません。

残念だった点はヘイズルアウスラ本体の股関節がボールジョイント接続だった所です。HGUCハイゼンスレイで改良されていた太ももと股関節に置き換えてくれればと思いました。

ヘイズル本体は細かい色分けが多くて、塗装が必要な箇所が多々ありますが、ボリューム満点で迫力があり素組みでも十分カッコ良いいです。A.O.Zシリーズ好きな方にはお勧めです。

icon icon

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備素組みレビューでした。

スポンサーリンク