つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGRG ダハック 製作編その3

スポンサーリンク

約1ヶ月ぶりの製作編になります。

前回までで合わせ目とゲート処理を行っているので、今回は塗装作業にに入っていきます。

f:id:Capybara-tf:20200122183041j:plain

まずは青色パーツの塗装。

下地にガイアカラーのサーフェイサーエヴォホワイトと塗り、その上にGSIクレオスガンダムカラーMSブルーを塗っていきます。

f:id:Capybara-tf:20200122183238j:plain

青色パーツの塗装完了です。青色どんな色合いにするか悩んだ結果MSブルーを使用したのですが、明るすぎない良い感じに色合いに仕上がってくれました。

f:id:Capybara-tf:20200122183542j:plain

続けて白色パーツの塗装をしていきます。

下地には青色パーツ同様ガイアカラーサーフェイサーエヴォホワイト。その上にGSIクレイオスのクールホワイトを塗っていきます。

f:id:Capybara-tf:20200122183722j:plain

クールホワイトの塗装完了です。

この後は塗り分け必要なパーツにはマスキング処理をし、塗装完了した先にパーツにはエナメル塗料での部分塗装、スミ入れを行っておきます。

f:id:Capybara-tf:20200122184011j:plain

塗り分けるパーツへのマスキング完了。手の指のマスキング処理は細かくて時間が掛かりました。上手く出来ていると良いのですが・・・。

f:id:Capybara-tf:20200122184234j:plain

各パーツへの塗装完了です。

青色は青パーツと同じくMSブルーで塗装。胸部のグレーはガイアカラーメカサフライト、頭部ツインアイ周りの赤色はGSIクレオスRX78レッドVer.アニメカラーで塗装しています。

乾燥後にマスキングを剥がしていきますが、上手く出来ていることを願います。

 

その間に部分塗装、スミ入れを行っておきます。

f:id:Capybara-tf:20200122184623j:plain

白色パーツにはタミヤカラースミ入れ塗料グレーでスミ入れ。

f:id:Capybara-tf:20200122184743j:plain

f:id:Capybara-tf:20200122184755j:plain

膝の白パーツのモールドと青色パーツのモールド、スミ入れにはタミヤカラーエナメルのジャーマングレイを使用していきます。

はみ出た箇所は乾燥後にエナメル薄め液を含ませた綿棒でふき取ります。

f:id:Capybara-tf:20200122185016j:plain

塗装、スミ入れ完了したパーツで組み立てて問題ない箇所の組み立てを行いました。

写真を撮り忘れていますが関節部はガイアカラーメカサフライトで塗装しています。

今回の作業はここまでになります。

残すはデカールの貼り付けとクリアーコートのみと思っていましたが、イエローパーツの存在を忘れていました・・・。無くさないように別ケースに入れて保管していたのですが、組み立てている時に忘れていた事に気が付きました・・・。

ですので次は、イエローパーツの処理、デカール貼り、クリアーコートを行っていきます。

 

これまでの工程はこちらになります。 

www.tsumipla-factory.com 

www.tsumipla-factory.com

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGRGダハック製作編その3でした。

スポンサーリンク