つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGM ヴァル・ヴァロ 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191005185428j:plain

HG MECHANICS 1/550 MA-06ヴァル・ヴァロ 1,000円 2002年6月発売

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場するMA。一年戦争後期にジオン公国軍により開発されたMA。MA05ビグロの後継機、あるいは機能向上機として開発されたようだがその詳細は不明。フォンブラウン最下層でケリィ・レズナーが隠し持っていたものでコクピットを含め様々なチューニング、改修が施されており原型機の実態は不明となっています。パイロットはケリィ・レズナー。

 

f:id:Capybara-tf:20191005190529j:plain

HGメカニクスはHGでは難しいMAや大型機を1/550スケールで立体化するシリーズです。ビグロやグラブロに似た外観をしています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191005201119j:plain

f:id:Capybara-tf:20191005201136j:plain

f:id:Capybara-tf:20191005201152j:plain

胴体下部のケーブルとモノアイ・モノアイスリット、バーニア内は塗装が必要です。それ以外の箇所は成型色で色分されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191005202342j:plain1/550スケールのフルバーニアンとサイサリスが付属します。

f:id:Capybara-tf:20191005202202j:plain交換用アーム、1/550フルバーニアン、サイサリス用スタンド。

可動箇所

f:id:Capybara-tf:20191005202854j:plainアームは前方に向ける事が出来ます。クローは開閉し向きを変える事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191005202959j:plainアームを取り替えることで伸ばした状態にできます。

f:id:Capybara-tf:20191005203242j:plain大型メガ粒子砲は展開出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191005203429j:plainモノアイも展開可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191005202552j:plain胴体、クロー側面に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191005202634j:plain胴体下部側面にも合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191005202708j:plain胴体下部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191005202743j:plainアーム側面に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191005203641j:plainヴァル・ヴァロの設定全長は68m、全高は22.5m。1/550スケールですが1/144のMS位の大きさです。

まとめ

元々複雑なカラーという事もないので色分けはほぼ成型色で再現されています。MAということで可動箇所は多くありませんが、プロポーションは悪くなく飾って置くだけでも様になります。ディティールが少なくあっさりした印象ですが1/550スケールということ、1,000円という価格を考えると仕方が無いかと思います。キット化される事が奇跡に近いですし、価格も安いので好きな方は買っても損は無いかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGMヴァル・ヴァロ素組みレビューでした。

スポンサーリンク