つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG 霊子戦闘機・無限(天宮さくら機) 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200623175514j:plain

HG 1/24 霊子戦闘機・無限(天宮さくら機) 3,800円(税別) 2020年6月発売

新サクラ大戦に登場する機体。さくら機のカラーは薄桜色。幻庵葬徹との決戦後、試製桜武が再び封印されたため、夜叉に破壊された無限を修復、調整したうえで改めて配備された。さくらが桜武搭乗時に発揮した高出力霊力データを用いて専用調整されているため、霊力リンク値が他の機体より高く、効率よく使用できる機体になっています。

 

f:id:Capybara-tf:20200623175719j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623175730j:plain

さくら機はピンクとレッドにゴールドのカラーリング。神山機よりも大型の刀が装備されています。

キットは外装のピンクはパールピンク、レッドはつや消しの成型色で再現されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200623180212j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623180232j:plain

カメラアイはジュエルシール(写真では取り付けていません)。

エンジン部・チンガード・前腕・手の甲・脚側面のゴールドライン、頭部・胴体上部のピンク、両肩のレッド、肘アーマー・膝アーマー・フロントアーマー・前腕の縦ラインのグレー、刀の鍔は付属シールでの塗り分けになります。

塗装が必要な箇所は足の側面ゴールドラインと刀になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200623180854j:plain

刀とスタンドパーツ。刀は鞘から取り外すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200623182627j:plain

水転写式デカール、ホイルシール各1枚。

f:id:Capybara-tf:20200623182817j:plain

ジュエルシール。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200623182849j:plain

コクピットハッチは開閉可能です。内部には搭乗する天宮さくらが再現されています。さくらのフィギュアは上半身のみ再現されていて、本体、前髪、髪飾りの3パーツで構成されています。フィギュアは単色成形のため塗装が必要です。目は水転写式デカールが付属します。

f:id:Capybara-tf:20200623183200j:plain

刀は1本指を外し、赤丸部分を接続する事で持たせることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200623183315j:plain

刀を取り外した時にできる穴は、カバーパーツで塞ぐことが出来ます。

 

可動範囲は無限(神山誠十郎機)と変わりませんので、詳しくはこちらをご覧ください。 

www.tsumipla-factory.com

 

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200623183608j:plain

前腕の前後縦に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200623183637j:plain

両肩アーマー側面、エンジン部下側に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200623183718j:plain

太もも、脚側面に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200623183746j:plain

かかと、刀の鞘に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200623183822j:plain

高さはRGガンダムと変わりませんが、横、前後にボリュームがあります。

f:id:Capybara-tf:20200623183912j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623183926j:plain

神山機と並べて。神山機との違いはカラーリングと武装以外に、頭部アンテナの有無になります。それ以外の箇所は同じになっています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200623184117j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184129j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184140j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184155j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184207j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184218j:plain

f:id:Capybara-tf:20200623184231j:plain

まとめ

神山機同様に色分けも良く再現されていて、引き出し機構のおかげで可動範囲も広く良く動きます。パールピンクのつや消しレッドの成型色も綺麗で、素組みでもカッコ良く仕上がります。

ボリュームもあり完成度の高いキットになっています。サクラ大戦好きな方にはお勧めです。

あざみ機に続きアナスタシア機の発売も決まりました。残り2機の発売だけでなく、桜武や三式光武の発売にも期待したいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HG霊子戦闘機・無限(天宮さくら機)素組みレビューでした。

スポンサーリンク