つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGM ノイエ・ジール 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191016181631j:plain

HG MECHANICS AMX-002ノイエ・ジール 1,200円(税別) 2002年1月発売

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場するMA。アクシズが建造した試作MA。星の屑作戦遂行中のデラーズ・フリート艦隊にアクシズからはなむけとして譲渡される。オールレンジ攻撃が可能であるが半自動制御によるものでサイコミュは未搭載です。パイロットはアナベル・ガトー。

 

f:id:Capybara-tf:20191016182335j:plain

スケールは1/550。展示用の専用スタンドが付属します。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191016195036j:plain

f:id:Capybara-tf:20191016195053j:plain

各バーニア・スラスタ、装甲裏は塗装が必要です。グリーン一色という事もありそれ以外の箇所は成型色で再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191016195626j:plain

サブアームx4、大型ビームサーベル刃、リード線x2、同スケールのステイメン・F2ザク。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191016195747j:plain

肩とブーストバインダーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191016195842j:plain

プロペラントタンクは左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20191016195914j:plain

リアスカートは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20191016195955j:plain

腕は上腕はボールジョイント接続。上下前後に動きます。肘は曲がらず回転のみになります。

f:id:Capybara-tf:20191016200155j:plain

サブアームは肩の裏側の前後にあるダボ穴に取り付ける形になります。

f:id:Capybara-tf:20191016200251j:plain

サブアームには大型ビームサーベルを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20191016200335j:plain

有線クローアームは取り外しリード線に取り付け分離させることが出来ます。経年劣化なのか肩関節が緩く保持できなかったためスタンドで支えています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191016200620j:plain

肩の中央、頭部の側面横に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20191016200711j:plain

前腕の側面、テール部分の上部に合わせ目があります。テル部分下側はモールドになっています。

f:id:Capybara-tf:20191016200828j:plain

プロペラントタンク上部に合わせ目が出ます。下部はモールドになっています。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191016200923j:plain

ノイエ・ジールの設定全高は76.6m。キットは1/550スケールで大きさは標準的な1/144スケールより若干大きいくらいです。

f:id:Capybara-tf:20191016201130j:plain

同シリーズのヴァル・ヴァロと並べて。

まとめ

MAという事もあり可動箇所が少なく殆ど動きませんが、ディティール等全体を見れば良く出来ています。完成後動かすことなく飾って置く分には十分な出来です。塗装必要な箇所も少なく素組み派の人にもうれしい出来になっていますが、バーニア内の赤とガンダムマーカー等でのスミ入れだけでも十分カッコ良く仕上がると思います。

気になった点はクローの接続部は細く破損しやすいので動かす際には注意が必要なことくらいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGMノイエ・ジール素組みレビューでした。

スポンサーリンク