つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGM デンドロビウム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200509184148j:plain

HG MECHANICS RX-78GP03デンドロビウム 1,500円(税別) 2001年7月発売

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場するMA。宇宙空間での拠点防衛用に開発された。MSユニットのステイメンとアームドベースオーキスで構成されている。パイロットはコウ・ウラキ。

 

f:id:Capybara-tf:20200509184524j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509184539j:plain

大きさは1/550スケール。展示用のスタンドが付属。小スケールながらメガビーム砲の長さもあり前後にボリュームがあります。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200509185307j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509185320j:plain

バーニア、メガビーム砲とIフィールドジェネレーターの接続部がグレーの成型色、それ以外の箇所は全て白一色の成型色になっています。

白一色の為、ステイメン本体、Iフィールドジェネレーター、ウェポンコンテナ、バーニア内、ウェポンコンテナ接続部と塗装が必要な箇所が多くあります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200509185830j:plain

スタンド、大型ビームサーベルx2、大型ビームサーベル柄x2、可動式大型クローアームx2、Iフィールドジェネレーター、ウェポンコンテナ開閉用パーツx4。

f:id:Capybara-tf:20200509190049j:plain

1/550スケールガーベラテトラ。白一色の為、塗装が必要です。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200509190145j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509190222j:plain

ウェポンコンテナのハッチは取り外し、接続パーツ(赤四角)を取り付ける事で開いた状態にする事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200509190349j:plain

Iフィールドジェネレーターは差し替えで展開時を再現出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200509190722j:plain

メガビーム砲のグリップは差し替えで開閉時を再現できます。

f:id:Capybara-tf:20200509190841j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509190856j:plain

大型クローアームは差し替えで可動タイプに取り替える事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200509191001j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509191017j:plain

可動式アームは赤丸箇所がボールジョイント接続になっており、上下左右に動きます。また、赤四角の箇所で上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200509191436j:plain

クローの内部には大型ビームサーベルを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200509191631j:plain

展示用スタンドの裏側にはメガビーム砲のグリップ、ウェポンコンテナハッチ開閉用パーツを収納できます。

f:id:Capybara-tf:20200509191802j:plain

ステイメンが収納されている下部のパーツは下側に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200509191909j:plain

ステイメンは左写真の様に収納されています。ステイメンは取り出すことが出来ます(右)。

f:id:Capybara-tf:20200509192032j:plain

ステイメンは白一色です。1/550スケールと言う事で小さく塗装するのは大変です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200509192231j:plain

メガビーム砲、ウェポンコンテナの基部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200509203231j:plain

リア部分の上4本のパーツと大型クローアームに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200509203322j:plain

ステイメンが収容されている下部のパーツに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200509203419j:plain

RGガンダムと並べて。HGサイズの大きさですが前後にボリュームがあります。

f:id:Capybara-tf:20200509203550j:plain

HGMノイエジールと並べて。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200509203653j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509203705j:plain

f:id:Capybara-tf:20200509203717j:plain

まとめ

ほぼ全てのパーツが白で構成されているので素組みのままだと厳しいです。塗装必須のキットと言っても良いと思います。

ですが、各パーツに施されているモールドやディティールは悪くありません。良く出来ています。プロポーションも良いので、成型色の白を生かした部分塗装をするだけでも格段に良くなると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGMデンドロビウム素組みレビューでした。

スポンサーリンク