つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGIBO モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機) 素組みレビュー

スポンサーリンク

パッケージ

f:id:Capybara-tf:20190619203906j:plain

HGIBO-024 モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機)1,200円(税別)2016年10月発売

機動戦士ガンダム鉄血のオフフェンズに登場するMS。ギャラルホルンの主力機グレイズの後継機として開発された機体です。

主なパイロットは、ジュリエッタ・ジュリス、イオク・クジャン。

フロント・リアビュー

f:id:Capybara-tf:20190619205709j:plain

他の鉄血のオルフェンズの他のキットと同様にフレームに外装を取り付けていく形で完成します。外装はジュリエッタ機専用カラーであるグリーンとホワイトで再現されています。武装はツインパイルにライフル、ガントレットを装備。

 正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190619210252j:plain

f:id:Capybara-tf:20190619210334j:plain

細身だったグレイズに比べるとレギンレイズは重厚なイメージになっています。
頭部センサーとエイハブリアクターは付属ホイルシールにて色分けされてます。(写真では貼っていません)。

それ以外は塗り分けの必要なく成型色で再現されています。

合わせ目も本体には出ない構成となっています。

 付属品

f:id:Capybara-tf:20190619231147j:plain

付属品はジュリエッタ機専用ツインパイルx2、ライフル、ガントレットx2、

リード線、指揮官用頭部、ジョイントパーツです。

 可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190619231925j:plain

可動範囲は広く肘、膝関節共に90度以上曲がります。また横には腕、脚共に水平にまで上がります。

 

f:id:Capybara-tf:20190619232146j:plain

バックパックは上下に稼働し先端のバーニアも上下に稼働します。

足の踵部分も上下に稼動。下げる事で設置性上げることが出来ます。

ポージング 

f:id:Capybara-tf:20190619232628j:plain

ツインパイルのアンカーは分離可能で、付属のリード線を使い射出状態を再現できます。 

f:id:Capybara-tf:20190619232808j:plain

可動範囲が広くボックスアートのポーズも簡単に再現できます。

まとめ 

マスキングする必要なく外装を塗り替えるだけで一般機やイオク機を再現する事ができ簡単にバリエーションを作る事が出来ます(武装は別売りのMSオプションセット6、7が必要です)。

残念な点としては、腰の装甲は肩の装甲と違いボールジョイントによる接続の為少し外れやすいのと、手首の構造が独特で同じく外れやすいという所が気になります。

ですが非常に作りやすく、付属する武装も豊富であるにもかかわらず1,200円という低価格で非常にプレイバリューの高いキットとなっております。お勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上 HGIBO モビルレギンレイズ 素組みレビューでした。

スポンサーリンク