つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ジム・ガードカスタム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190926161810j:plainHG GUNDAM THE ORIGIN-022 RGM-79HCジム・ガードカスタム 1,800円(税別) 2018年7月発売

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSDのMS。RGM-79SCジム・スナイパーカスタムをベースに防御性能を向上させた機体。艦隊防衛や拠点防衛の任務に使用されています。

 

f:id:Capybara-tf:20190926162523j:plain左手に持った専用兵装のガーディアンシールドが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190926162644j:plain

f:id:Capybara-tf:20190926162656j:plain頭部センサー、胸・膝のスラスタ―、膝のブルーは付属シールでの塗り分けになります。成型色と付属シールで塗り分けは再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190926162955j:plainガーディアンシールド、ビームスプレーガン、ビームダガー刃x2・柄x2。

f:id:Capybara-tf:20190926163134j:plainホイルシール1枚。マーキングシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190926163221j:plain肘は180度近くまで曲がり、横へは水平にまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20190926163311j:plain首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20190926163343j:plain首は真横にまで向ける事ができ、頭部バイザーは開閉可能です。

f:id:Capybara-tf:20190926163427j:plain腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20190926163452j:plain腰は前方に引き出すことができ、90度近くまで曲げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20190926163536j:plain膝は180度近くにまで曲がり、横へは右写真位にまで開きます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190926163650j:plain頭部側面の一部に合わせ目が出ます。それ以外の箇所は段落ちモールド処理等されており合わせ目が出ない様になっています。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190926163803j:plainジム・ガードカスタムの設定全高は18m。RGガンダムと同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190926163853j:plain

f:id:Capybara-tf:20190926163903j:plain

f:id:Capybara-tf:20190926163917j:plain

f:id:Capybara-tf:20190926163930j:plain

f:id:Capybara-tf:20190926163941j:plain

まとめ

ジム本体は合わせ目の出ないパーツ構成で可動範囲も広く良くいい出来になっています。他のオリジンシリーズ同様にディティールも細かく作られています。

特徴である大型のシールドは持たせるのに苦労しました。パッケージの様に地面に置くポーズなら良いのですが、シールドはグリップを握り手で持つだけなので支えが無く凄く不安定です。握り手の甲のパーツが外れやすい事もあり結構ストレスが溜まります。手の甲は接着しシールドのグリップ部分の改良をした方が良いかもしれません。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGジム・ガードカスタム素組みレビューでした。

スポンサーリンク