つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGOO グラハム専用ユニオンフラッグカスタム レビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20191107170107j:plain

HG GUNDAM OO-07 SVMS-01Eグラハム専用ユニオンフラッグカスタム 1,000円(税別) 2007年12月発売

機動戦士ガンダムOOに登場するMS。ユニオンの最新MSフラッグをグラハム専用機として強化改良した機体。通常の2倍近いスピードを出すことが可能であり、高出力型フライトユニットへの換装、機体の軽量化、各部関節の強化、耐ビームコーティング、通信能力の強化が施されています。パイロットはグラハム・エーカー。

 

f:id:Capybara-tf:20191107175001j:plain

素組みではなく缶スプレーのジャーマングレイ、セミグロスブラックでの塗装、一部付属シールの貼り付けを行っております。左利きのグラハムの合わせ左手にライフル、右腕にディフェンスロッドが装備されています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20191107175318j:plain

f:id:Capybara-tf:20191107175333j:plain

ディフェンスロッド先端、両襟のホワイトは付属シールでの塗り分けになります。殆どの色分けは成型色で再現されています。

付属品

f:id:Capybara-tf:20191107175733j:plain

試作新型リニアライフル、ソニックブレイド。

f:id:Capybara-tf:20191107175825j:plain

ホイルシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20191107175906j:plain

肘は90度以上曲がり、横へは水平近くにまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20191107175949j:plain

頭部は上下に可動しますが、左右には襟部分が干渉し殆ど動きません。

f:id:Capybara-tf:20191107180033j:plain

腰は360度回転します。また、変形機構がある為前後にも可動します。

f:id:Capybara-tf:20191107180124j:plain

膝は90度曲り、横へは水平にまで上がります。太ももは余り上がりません。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20191107180245j:plain

前腕の裏側、背面のウイングの基部に合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20191107180355j:plain

ふくらはぎ、太ももの側面に合わせ目が出ます。

飛行形態

f:id:Capybara-tf:20191107180612j:plain

ディフェンスロッド、ライフルを取り外し肩関節を引き出します。

f:id:Capybara-tf:20191107180705j:plain

腰を後方に折りたたみ脚を後に曲げます(左写真)。腕を曲げウイングの下側に持っていきます(右写真)。後はライフルを取り付けて完成です。

f:id:Capybara-tf:20191107180916j:plain

飛行形態前後。

f:id:Capybara-tf:20191107181011j:plain

飛行形態から腕を後方に向けウイングを可動すれば高速飛行形態になります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20191107181151j:plain

フラッグの設定全高は17.9m。RGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20191107181250j:plain

f:id:Capybara-tf:20191107181302j:plain

f:id:Capybara-tf:20191107181316j:plain

f:id:Capybara-tf:20191107181342j:plain

まとめ

色分、プロポーション共に良好でカッコイイです。合わせ目箇所少しありますが成型色が黒という事もあり余り目立ちません。色分けも良く素組みでも十分な出来になっています。

気になった点は動かしずらい所になります。背部に取り付けられた2箇所のウイングとディフェンスロッドが干渉し右腕は動かしずらいです。

トータルで見ると安価で出来も良くお勧めのキットの一つになります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGOOグラハム専用ユニオンフラッグカスタムレビューでした。

スポンサーリンク