つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ジンハイマニューバ2型 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190727173503j:plain

HG GUNDAM SEED-29 ZGMF-1017M2ジンハイマニューバ2型 1,500円(税別) 2005年7月発売

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するMS。ザフトの前主力量産機ジンの改良型MS。次期主力量産機ゲイツへの移行する過渡期に開発された機体。主なパイロットはサトー。

 

f:id:Capybara-tf:20190727174529j:plain

日本刀を模した斬機刀を装備したスタイルが特徴です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20190727174721j:plain

f:id:Capybara-tf:20190727174739j:plain

モノアイ、フロントアーマーの黒、胴体肩横のグレーは付属シールによる塗り分けです。ほぼ成型色で塗り分けされてますが、スラスター、バーニアは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190727175108j:plain

シールド、ビームカービン、斬機刀が付属します。シールドの赤は付属シールでの塗り分けです。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20190727175300j:plain

腕は水平近くにまで上がり、肘は90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20190727175351j:plain

首は横には90度曲りますが、上下には余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20190727175430j:plain

腰は90度近くまで曲がります。

f:id:Capybara-tf:20190727175501j:plain

脚は膝は90度、横にはボールジョイント接続の為余り開きません。

f:id:Capybara-tf:20190727175607j:plain

バックパックのスラスターは稼働します。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190905232814j:plain
脚には太腿からすねに掛けて前後に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190905232840j:plain前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190905232903j:plainそれ以外では上腕に縦に、肩アーマー、胴体の上面から側面に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190905232923j:plainまたバックパックにも合わせ目が出ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190727191601j:plain

ジンハイマニューバ2型の設定全高は20m。トサカの分RGガンダムより大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20190727191850j:plain

f:id:Capybara-tf:20190727191928j:plain

まとめ

元となったHGジンの出来の良さもあり、出来は良いです。合わせ目出る箇所は多々ありますが、可動範囲も悪ありませんし、色分け・プロポーション共に良く出来上がりはカッコイイです。ジン好きな方にはお勧めのキットです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGジンハイマニューバ2型素組みレビューでした。

スポンサーリンク