つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HG ジンハイマニューバ2型 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20190727173503j:plain

HG GUNDAM SEED-29 ZGMF-1017M2ジンハイマニューバ2型 1,500円(税別) 2005年7月発売

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するMS。ザフトの前主力量産機ジンの改良型MS。次期主力量産機ゲイツへの移行する過渡期に開発された機体。主なパイロットはサトー。

 

f:id:Capybara-tf:20200126224935j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126224951j:plain

日本刀を模した斬機刀を装備したスタイルが特徴です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200126225026j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126225046j:plain

モノアイ、フロントアーマーの黒、胴体肩横のグレーは付属シールによる塗り分けです。ほぼ成型色で塗り分けされてますが、スラスター、バーニアは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20190727175108j:plain

シールド、ビームカービン、斬機刀が付属します。シールドの赤は付属シールでの塗り分けです。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200126225128j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲ります。横へは水平近くにまで上がります。

f:id:Capybara-tf:20200126225229j:plain

頭部は上下に可動しますが大きくは動きません。

f:id:Capybara-tf:20200126225310j:plain

また、左右へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200126225404j:plain

腰は約45度左右に回転します。前後左右への可動はありません。

f:id:Capybara-tf:20200126225446j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20200126225521j:plain

股関節はボールジョイント接続。内外側には左写真位にまで動きます。横へは右写真位まで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200126225624j:plain

足首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200126225651j:plain

足首は左右にも動きますが、可動範囲は余り広くありません。

f:id:Capybara-tf:20200126225751j:plain

バックパックのスラスターとカバーは上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200126225857j:plain

バックパックは取り付け部で少しですが前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200126225934j:plain

サイドアーマーには斬機刀が取り付け可能です。

f:id:Capybara-tf:20200126230021j:plain

斬機刀は鞘から取り出すことが可能です。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20190905232814j:plain
脚には太腿からすねに掛けて前後に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190905232840j:plain前腕の前後縦に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20190905232903j:plain上腕に縦に、肩アーマー、胴体の上面から側面に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200126230250j:plain

バックパック中央のパーツに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20200126230337j:plain

頭部に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20200126230401j:plain

ビームカービン、斬機刀に合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20190727191601j:plain

ジンハイマニューバ2型の設定全高は20m。トサカの分RGガンダムより大きいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200126230501j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126230515j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126230532j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126230556j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126230613j:plain

f:id:Capybara-tf:20200126230632j:plain

まとめ

元となったHGジンの出来の良さもあり、出来は良いです。合わせ目出る箇所は多々ありますが、可動範囲は悪くありませんし、色分け・プロポーション共に良いです。付属シール使用になりますが、素組みでもカッコ良く仕上がります。ジン好きな方にはお勧めのキットです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGジンハイマニューバ2型素組みレビューでした。

スポンサーリンク