つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

HGCE インフィニットジャスティスガンダム 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200525233825j:plain

HGCE-231 ZGMF-X19Aインフィニットジャスティスガンダム 2,200円(税別) 2020年5月発売

機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するMS。クライン派が奪取したデータを元に秘密工場であるファクトリーで建造された機体。ハイパーデュートリオンを搭載しており、高度な機動性と運動性を有している。関節にはPS装甲材が採用されており、強度と柔軟性が確保されている。これにより、格闘性能も強化されている。パイロットはアスラン・ザラ。

 

f:id:Capybara-tf:20200525234553j:plain

f:id:Capybara-tf:20200525234607j:plain

HGBDジャスティスナイトのランナーの一部がインフィニットジャスティスとなっていたので、何時かバリエーションとして発売されると期待されていましたが、ジャスティスナイトから半年ほどでの発売となりました。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200525235806j:plain

f:id:Capybara-tf:20200525235822j:plain

ツインアイ、頭部センサー、胸ダクト内グレー、ビームライフルのピンク、シールドの三角マークは付属シールでの塗り分けになります。

細かくパーツ分けがされており、塗装必要な箇所は殆どありません。頭部は頬のバルカン、マスク部のグレーも成型色で色分されています。塗装が必要な箇所は以下の通りです。

  • グリーン 各部楕円形ダクト内
  • パープル ビームサーベルの柄
  • ホワイト ビームラフルスコープ部分
  • ピンク ビームライフル側面丸モールド
  • グレー ファトゥム01ビーム砲の先端

付属品

f:id:Capybara-tf:20200526000806j:plain

高エネルギービームライフル、ビームキャリーシールド、アンビデクストラスハルバード、スタンドパーツ、各種ビームエフェクトパーツ、ビームシールド、リード線。

f:id:Capybara-tf:20200526001116j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20200526001145j:plain

ジャスティスナイト用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200526002057j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度曲ります。横へは水平にまで上がります。

肩関節は大きく引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526002525j:plain

頭部は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526002554j:plain

横へは真横にまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526002629j:plain

腰は360度回転可能です。

f:id:Capybara-tf:20200526002654j:plain

腰は左右へ大きく傾ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526002725j:plain

腰は前後にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526002803j:plain

太ももは90度上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200526002846j:plain

足首は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526002929j:plain

足首は左右へも良く動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526003002j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。横へは水平にまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200526135215j:plain

股関節は接続位置を変える事で可動範囲が広がる構造になっています。通常時は内側の赤丸2箇所で固定されています(左)。リアアーマーを外し股関節パーツを外側て広げます(中)。リアアーマーを戻し外側に赤丸2箇所で固定します(右)。

f:id:Capybara-tf:20200526135557j:plain

左の通常時と比べると右側の方が股関節の位置が外側に広がっているのが分かります。劇中で印象的だった蹴りのシーンも難なく再現できます。

f:id:Capybara-tf:20200526004601j:plain

サイドアーマーのビームサーベルは外側のカバーを取り外すことで取り出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526134350j:plain

リアアーマーにはビームライフルを取り付けることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526003043j:plain

背面のファトゥム01は上に持ち上げることが出来ます。この状態では自立出来ないのでスタンドが必要になります。

f:id:Capybara-tf:20200526003159j:plain

ファトゥム01のウイングは上下に可動し、赤丸の接続箇所で前後に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526003401j:plain

ハイパーフォルティスビーム砲は上下に可動し、赤丸の箇所で左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200526003507j:plain

折り畳まれた機首部分は展開する事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526003558j:plain

ファトゥム01の裏側にあるグリップは展開し、本体に持たせる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526003713j:plain

ファトゥム01は分離可能。

f:id:Capybara-tf:20200526003805j:plain

ウイングにはビームブレイドを取り付けることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526004041j:plain

ファトゥム01にもスタンド用の穴があり、単体で展示する事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200526004537j:plain

シールド先端にはビームサーベルの刃を取り付け可能。シャイニングエッジビームブーメランはシールドから分離します。

f:id:Capybara-tf:20200526134101j:plain

ビームシールドは基部パーツを取り外し挟み込む形で取り付けます。

f:id:Capybara-tf:20200526134229j:plain

アンカークローはリード線を取り付ける事で射出状態を再現できます。

f:id:Capybara-tf:20200526134538j:plain

膝からつま先にかけて展開されるグリフォンビームブレイドも再現されています。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20200526134713j:plain

肩アーマー内のパーツに合わせ目があります。

これ以外の箇所は段落ちモールド化されていて合わせ目が出ない様に処理されています。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200526134909j:plain

インフィニットジャスティスガンダムの設定全高は18.9m。ファトゥム01の分大きく感じますが、本体はRGガンダムとほぼ同じ大きさです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200526135036j:plain

f:id:Capybara-tf:20200526135049j:plain

f:id:Capybara-tf:20200526135105j:plain

f:id:Capybara-tf:20200526135117j:plain

f:id:Capybara-tf:20200526135130j:plain

f:id:Capybara-tf:20200526135143j:plain

まとめ

2,200円とHGシリーズとしては少し高めの値段になっていますが、値段に見合った完成度の高いキットになっています。

HGシリーズとは思えないくらいパーツが細かく分類されており、複雑なカラーリングもほぼ成型色で再現されています。素組みでも十分な完成度です。可動範囲も広く良く動き、格闘戦のポーズも難なく取らせることが出来ます。各種ギミックも豊富で動かしていて楽しいです。

欠点と言える点もなく、これまで発売されたHGシリーズの中でもトップクラスの完成度の高さです。お勧めのキットの一つです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGCEインフィニットジャスティスガンダム素組みレビューでした。

スポンサーリンク