つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型の紹介をしています。

スポンサーリンク

HGAW ドートレス 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20201120204915j:plain

プレミアムバンダイ限定 HGAW DT-6800ドートレス 1,200円(税別) 2020年10月発売

機動新世紀ガンダムXに登場するMS。旧地球連邦軍が開発した量産型MSで第7次宇宙戦争においては主力機として運用された。高い汎用性を有しており、地上・宇宙問わず高い戦闘力を発揮する。

 

f:id:Capybara-tf:20201120205247j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120205301j:plain

HGBDエルドラドートレスのバリエーションキットとして発売されました。機体カラーはライトグリーンとオレンジ。

HGACリーオーやマグアナックのようにシンプルなパーツ構成で非常に作りやすいキットになっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20201120211010j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120211024j:plain

頭部センサー、胴体・前腕・すね・ふくらはぎ・シールドの黒ライン、シールドのグリーンは付属シールでの塗分けになります。

上腕の黒ライン、頭部カメラ周りの黒、各部ダクト内のグレーは塗装が必要です。

付属品

f:id:Capybara-tf:20201120224941j:plain

90mmマシンガン、シールド。

f:id:Capybara-tf:20201120225016j:plain

ホイルシール1枚。

f:id:Capybara-tf:20201120225042j:plain

モノクロの取扱説明書。

f:id:Capybara-tf:20201120225112j:plain

エルドラドートレス用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20201120225156j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度以上曲がります。肩関節は上側へ引き出す構造になっており、水平以上にまで上げる事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201120225314j:plain

頭部は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201120225337j:plain

横へは真横にまで向ける事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201120225408j:plain

腰は約30度ほど左右に回転します。

f:id:Capybara-tf:20201120225448j:plain

腰は前後にも動きます。左右へはほんの僅か傾く程度でになります。

f:id:Capybara-tf:20201120225557j:plain

太ももは90度上がり、膝は90度以上曲がります。

f:id:Capybara-tf:20201120225635j:plain

足首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20201120225655j:plain

足首は左右にも動きます。

f:id:Capybara-tf:20201120225718j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事ができます。横へは水平にまで広げる事ができます。

f:id:Capybara-tf:20201120225806j:plain

股関節の接続軸は左右に動きます。

合わせ目箇所

f:id:Capybara-tf:20201120225844j:plain

前腕の側面、肩アーマーに合わせ目があります。

f:id:Capybara-tf:20201120225942j:plain

後頭部とふくらはぎダクト内に合わせ目が出ます。

f:id:Capybara-tf:20201120230024j:plain

バックパック側面、90mmマシンガンに合わせ目があります。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20201120230106j:plain

ドートレスの設定全高は16.3m。RGガンダムより頭一つ小さいです。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20201120230242j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120230259j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120230314j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120230333j:plain

f:id:Capybara-tf:20201120230346j:plain

まとめ

シンプルなパーツ構成で作りやすく、1時間もあれば組み立てる事ができます。

何故か上腕の黒ラインのみ色分け用のシールが付属しませんが、付属シールを使えば色分けはほぼ再現できますし、可動範囲も広く良く動きます。

マイナス点を挙げるとすれば、シールドのグリーンがシールでの塗分けになっている点でしょうか。別パーツ化されているので、成形色で色分けされていても良かったのではと思いました。

ガンダムXの機体は余りキット化されていないので、ドートレスの発売は嬉しいですね。ドートレスはバリエーションが豊富な機体なので、バリエーション展開や他の量産機のキット化にも期待したいです。

icon icon

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上HGAWドートレス素組みレビューでした。

スポンサーリンク