つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

ヘキサギア バルクアームβ ランバージャック 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200729183902j:plain

KOTOBUKIYA ヘキサギア バルクアームβ ランバージャック 6,800円(税別) 2019年12月発売

第二世代ヘキサギアであるバルクアームβの派生モデルの一種。β型は脚部に移動用の補助装置を備え、α型に比べ移動速度に大きな向上が見られる 。手首フレーム部の可動域が向上しており、α型より幅広い拡張武器に対応できるようになっている。

 

f:id:Capybara-tf:20200729184305j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729184320j:plain

大きさは1/24スケール。バルクアームαのバリエーションキットとして発売されました。バルクアームαとは頭部、胸部、脚部が違います。

背面に装備された大型の刀剣スラッガーブレードが特徴的です。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200729185105j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729185120j:plain

頭部カメラ、スラッガブレードの刃はクリアーパーツが使用されています。

腕や脚部等にあるマイナスモールドや凹モールドのイエロー、頭部・胸部モールドのレッド、ホバーユニット側面のグレー、各部シリンダーのシルバーとゴールドは塗装が必要になります。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200729185539j:plain

別タイプの頭部x2、ジョイントパーツx2、ハンドパーツx2、ステップパーツx4、グリップパーツx4。

f:id:Capybara-tf:20200729185655j:plain

アーカイブカード。

f:id:Capybara-tf:20200729185712j:plain

バルクアームα用の一部パーツが余ります。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200729185748j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は180度近く曲がります。横へはほぼ真上にまで上げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729185926j:plain

肩アーマーは赤丸箇所で可動し、上に引き上げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729190002j:plain

手首は上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200729190029j:plain

手首は内側に折りたたむ事も出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729190056j:plain

指は親指とそれ以外の指で可動します。手のひらには、赤丸箇所には武器保持用のハンドパーツを取り付ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729190334j:plain

頭部は約30度ほど左右に回転させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729190416j:plain

腰は約180度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200729190511j:plain

赤丸のジョイントが干渉するため360度は回りませんが、腰を前に少し傾けてやれば360度回転させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729190632j:plain

腰は前に屈ませることは出来ますが、仰け反らせたり、左右に傾ける事は出来ません。

f:id:Capybara-tf:20200729190745j:plain

太もも膝共に90度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200729190838j:plain

すねのアーマーは上下に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200729190915j:plain

足首は上下に動きまが、下側へは余り動きません。

f:id:Capybara-tf:20200729190951j:plain

左右へも少しですが動きます。

個体差かもしれませんが、足首は大きく動かすと外れやすい気がします。

f:id:Capybara-tf:20200729191342j:plain

脚は太もも上部で内外側に向ける事が出来ます。横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200729191423j:plain

ホバーユニット後部のラダーは左右に動きます。

f:id:Capybara-tf:20200729191210j:plain

ホバーユニットの裏側にはファンが再現されており、ファンは回転させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729191613j:plain

スラッガーブレードは取り外し、柄を展開する事がことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729191628j:plain

手のひらにハンドパーツを取り付ける事で手に持たせることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729204716j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729204758j:plain

コクピットハッチは開閉可能です。内部には別売りのガバナーを搭乗させることが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200729204904j:plain

脚部のホバーユニットは足から取り外せます。ステップ・グリップパーツを取り付ければ小型ビーグルになります。

f:id:Capybara-tf:20200729205219j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729205232j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729205243j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729205356j:plain

小型ビーグルには別売りのガバナーを乗せることが出来ます。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200729205613j:plain

ランバージャックは1/24スケール。RGガンダムより二回り以上大きいです。

ガンプラなら1/100スケール位の大きさです。

f:id:Capybara-tf:20200729205801j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729205814j:plain

バルクアームαと並べて。ランバージャックはホバーユニット、増加装甲が装備されており、バルクアームαより下半身のボリュームが増しています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200729210203j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729210214j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729210259j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729210309j:plain

f:id:Capybara-tf:20200729210319j:plain

まとめ

パーツ数が多くボリュームのあるキットですが、他のキットと組み合わせる事が出来るブロックタイプキットと言う事もあり組み立てやすいです。

本体はバルクアームαと殆ど同じですが、脚部を中心とした追加装備の影響で印象がガラッと変わっています。ボリュームがあり凄くカッコ良いです。

本体はバルクアームαとして組み立てる事が出来るので、ホバーユニットを小型ビーグルとして組み立てても無駄になりません。

ヘキサギア好きな方、このタイプのデザインメカが好きな方にはお勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上ヘキサギア バルクアームβ ランバージャック素組みレビューでした。

スポンサーリンク