つみプラファクトリー

ガンプラを中心に購入、製作した模型とフィギュアの紹介をしています。

スポンサーリンク

30MM ラビオット[ダークグレー] 素組みレビュー

スポンサーリンク

f:id:Capybara-tf:20200603185044j:plain

30MM 1/144 eEXM-21ラビオット[ダークグレー] 1,380円(税別) 2020年5月発売

これまではアルト、ポルタノヴァの2機種のみでしたが、新型機ラオビットが発売になりました。ラオビットはアルトの運用データを元にIT企業サイラスが開発した地球連合軍の第4世代エグザマスクとなっています。

 

f:id:Capybara-tf:20200603185443j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603185453j:plain

成型色はダークグレーとブラックで構成されています。アルトの面影を残しながらも、胸部、腕、太ももと全体的にボリュームが増しマッシブな印象になっています。

正面から一周

f:id:Capybara-tf:20200603185808j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603185821j:plain

頭部センサーはブルーのクリアーパーツが使用されています。

他の機体同様に特に塗装が必要な箇所はありません。

付属品

f:id:Capybara-tf:20200603185934j:plain

ビームショットガン、バックパック、アルト用オプションウェポン01接続用パーツ。

f:id:Capybara-tf:20200603190126j:plain

マーキングシール1枚。

可動範囲

f:id:Capybara-tf:20200603190215j:plain

腕は上腕のロール軸で回転し、肘は90度曲ります。横へは水平以上にまで上がります。

肩関節は少しですが前方に引き出すことが出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200603190317j:plain

頭部は上下に大きく動きます。

f:id:Capybara-tf:20200603190340j:plain

左右へは真横近くにまで向ける事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200603190438j:plain

腰は360度回転します。

f:id:Capybara-tf:20200603190504j:plain

腰は左右へ傾ける事も出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200603190525j:plain

腰は前後に動かすことも出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200603190605j:plain

太ももは90度近く上がり、膝は180度曲ります。

f:id:Capybara-tf:20200603190658j:plain

足首は上下に可動します。

f:id:Capybara-tf:20200603190719j:plain

左右へは90度近くまで曲げる事が出来ます。

f:id:Capybara-tf:20200603190743j:plain

脚は太もも上部で外側に向けることが出来ます。内側へは殆ど動きません。

横へは水平近くにまで広がります。

f:id:Capybara-tf:20200603190844j:plain

股関節の接続軸は下側に動かすことが出来ます。

合わせ目箇所

合わせ目が発生する箇所はありません。アルトで見られた頭部も、段落ちモールド化されていて、合わせ目が出ない様になっています。

大きさ比較

f:id:Capybara-tf:20200603191041j:plain

RGガンダムと比べると頭一つ小さい位でほぼ同じ大きさです。

f:id:Capybara-tf:20200603191942j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603191951j:plain

アルトと並べて。アルトより全体的にボリュームアップしています。それに伴いハードポイントの数も増えています。

ポージング

f:id:Capybara-tf:20200603192224j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603192232j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603192241j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603192253j:plain

f:id:Capybara-tf:20200603192303j:plain

まとめ

ランナーやパーツの構成は、これまでのアルトやポルタノヴァと同じ構成になっており作りやすいです。これまでは細身の機体ばかりだったので、ラビオットのガッチリとしたパーツは色々と使えそうでうれしいです。オプションパーツも発売されており、アルトのパーツも組み込めるので、組み換えの幅が広がります。

30MMは各機のカスタマイズが売りの一つですが、単体としても十分カッコ良いです。30MM好きな方、お勧めです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

以上30MMラビオット[ダークグレー]素組みレビューでした。

スポンサーリンク